News
7月22日に郡山市役所にて
2022-08-13
昭和17年にガダルカナル島で散華された、福島県郡山市出身の 宇南山 民男 命(当時23歳)の所持品だった日章旗が22日、保管されていた米国からご遺族に返還されたました。返還式の様子を福島ニュースTVが放送して下さいました。 ---------- 80年を経て、遺族のもとに戻ってきた日章旗。 郡山市から出征した宇南山民男さんのものだ。宇南山さんの写真は残されていなく、遺族にとって本人を偲ぶ数少ない遺...
硫黄島で戦没された名須川水藤 ...
2022-08-12
【戦没者遺留品返還】 OBON捜索班の工藤です。8月11日に北海道岩見沢市栗沢町美流渡(ミルト)から出征し、硫黄島で散華された海軍兵士「名須川水藤」命の葉書を兵士のお孫さんにあたる「名須川雄比古」様(札幌在住)に返還して参りました。 葉書は兵士名須川水藤命が郷里の友人「中川長作」様へ宛てたものでした。お二人にしか分からない理解できないものですが、きっと戦地にいる自身の無事と友人の無事を願いながら交...
北海道新聞/【遺品の帰郷 旧交...
2022-08-12
【遺品の帰郷 旧交戦国から相次ぐ 広がる「和解の証し」 なぜコロナ禍も一因に?】 と題して北海道新聞(東京報道センター/酒井聡平 記者) から戦没兵士の遺霊品返還についての記事が掲載されました。今年1月にOBONソサエティを介して兄の日章旗を受け取られた北海道斜里町のご遺族のインタビューも掲載されております。 後半6項/全項11がOBONソサエティに関する記事です。 戦没兵士の遺霊品返還を行う団体...
読売新聞/ガダルカナル島の日章...
2022-07-24
太平洋戦争の激戦地だったソロモン諸島のガダルカナル島で、1942年に戦死した郡山市出身の 宇南山うなやま 民男さん(当時23歳)の所持品だった日章旗が22日、保管されていた米国から遺族に返還された。80年ぶりに古里に戻り、遺族も感慨深げだった。 郡山市遺族会や宇南山さんの遺族などによると、民男さんは1919年生まれ。42年1月、広島県の宇品港から戦地に向かい、同年11月、ガダルカナル島で腰と腕に砲...
Ed Johann along with other W...
2022-07-11
Ninety-nine years ago today......Ed Johann was born! We wish him a HAPPY BIRTHDAY.... You can listen to Ed talk about his remarkable life by watching our interviews. Part 1: https://youtu.be/74VvpTn77...
OBON SOCIETY Newsletter
2022-07-09
Our thoughts are with the family of former Prime Minister Abe and all of Japan. Here is OBON's latest Newsletter: https://mailchi.mp/0336b364f9c7/hello-from-obon-society
読売新聞/戦死の祖父 手帳戻る...
2022-06-08
戦死の祖父 手帳戻る2022/06/08 05:00 姫路の岡崎さん 「沖縄の慰霊碑に報告を 太平洋戦争末期の沖縄戦で戦死した第2野戦築城隊付の陸軍少佐・岡崎梅太郎さん(姫路市出身)の手帳が7日、姫路市に住む孫・公一さん(64)の手元に戻った。戦争終結から77年。この日、姫路護国神社で手帳を受け取った公一さんは、会ったことのない祖父に思いをはせ、「大切に保管し、いつか、沖縄の慰霊碑に『返ってきたで...
【動画/video】黄前 典夫...
2022-05-23
【動画/video】→→ https://www.youtube.com/watch?v=H7AOD5yxuz0 提供:与謝野郡役場CATVセンター 〜77年の時を経てお父様が帰郷を果たされました〜 令和4年5月15日 京都府宮津市与謝野郡生涯学習センター知遊館にて黄前典夫命「遺霊品返還式」が行われました。 After 77 years passed, Father finally came ho...
左 山本洋子さん 中央 黄前国...
2022-05-18
OBON捜索班の工藤です。令和5月15日、京都府与謝郡与謝野町へ同郡奥波見出身の日本陸軍兵士「黄前典夫 命 」の遺霊品返還の為、同町「知遊館」に寄せて頂きました。兵士が戦没して77年、うちOBONがご遺族の捜索を開始して約2年、ようやくにご遺族へ遺霊品を返還する事が出来ました。 兵士「黄前典夫命」の故郷、与謝郡は日本三景で有名な「天橋立」を近くに阿蘇海を望み、地元では丹後ちりめんが織られ、俳人「与...
読売新聞/日章旗 80年ぶり古...
2022-05-17
日章旗 80年ぶり古里に 旧養老村出身・黄前さん遺品 第2次世界大戦の沖縄戦で戦死した旧養老村(現・宮津市)出身の日本兵、黄前典夫さんの持っていた寄せ書き入りの日章旗が、保管されていた米国から遺族に返還された。日本兵の遺品返還活動に尽力している米オレゴン州のNPO「OBONソサエティ」と、日本の遺族会の協力で約80年ぶりに古里に戻り、地元の家族の涙を誘った。 米から返還 子どもら「感激」 NPOに...